10社共同復刊〈書物復権〉 復刊書目のお知らせ

| コメント(0) | トラックバック(0)
10社共同復刊〈書物復権〉2014 復刊書目が決定いたしました。5月下旬より、全国約200の協力書店店頭にて展示されます。オンデマンドによる復刊も同時期に受注を開始いたします。ご期待ください。

◆小社の復刊書目

歴史と啓蒙
ユルゲン・コッカ著/肥前栄一・杉原達訳
ISBN978-4-624-11152-6
初版1994年・最終版1994年◆四六判◆320頁◆本体3800円(税込4104円)
現代ドイツの歴史社会科学を代表する論客の、〈構造史〉と〈日常史〉の結合による新たな〈社会史〉の確立をめざし、歴史学方法論に一石を投じるアクチュアルでポレミカルな論集。


道徳情操論(上)
アダム・スミス著/米林富男訳
ISBN978-4-624-01026-3
初版1969年・最終版1999年◆A5判◆382頁◆本体4800円(税込5184円)
スミスの体系において『国富論』に直接先行する古典の完訳。上巻は「行為の道徳的適正について」、「功績と罪過とについて、あるいは褒賞と処罰との対象について」など第一~三部を収録する。


稲を選んだ日本人 民俗的思考の世界
坪井洋文著
ISBN978-4-624-22009-9
初版1982年・最終版1995年◆四六判◆236頁◆本体2800円(税込3024円)
日本文化の歴史を稲作民と畑作民の二つの異集団文化の接触過程として捉え、その対立・抗争・同化・吸収の諸相を追いながら民俗的世界の構図を解明する。


天皇制国家と政治思想
松本三之介著
ISBN978-4-624-30011-1
初版1969年・最終版1984年◆A5判◆320頁◆本体4800円(税込5184円)
日本の国家成立過程にユニークな役割をはたした特殊日本的な統治原理〝天皇制〟の思想とはなにか。維新前後の法政思想を刻明にさぐり、分析を続けた著者十年の研究成果。


◆小社のオンデマンド復刊

海女
瀬川清子著
ISBN978-4-624-99041-1
初版1970年・最終版1975年◆四六判◆308頁◆本体4500円(税込4860円)
舳倉島に渡って、海女たちのきびしい過酷な生活をみて以来、全国の海女たちの生活、歴史、文化を書き記した感動のヒューマン・ドキュメント。


バロマ トロブリアンド諸島の呪術と死霊信仰
B・K・マリノウスキー著/高橋渉訳
ISBN978-4-624-99040-4
初版1981年・最終版1981年◆四六判◆208頁◆本体3200円(税込3456円)
社会人類学の古典とされる名高いトロブリアンド諸島調査のもっとも初期においてなされた調査報告で、島人の信仰面を照射する。


親と子の夜
上田英信著/千田梅二画
ISBN978-4-624-99042-8
初版1959年・最終版1984年◆A5版◆200頁◆本体3200円(税込3456円)
戦後の炭鉱の英雄時代を描いた記念碑的版画物語。『せんぷりせんじが笑った!』『はじめての発言』『みんなで書いたラクガキ』『親と子の夜』『ひとくわぼり』の5篇。


※ オンデマンドによる復刊書のご注文に際して
1. オンデマンド版での復刊書はご注文による製作となります。内容についてはオリジナル本と変わりませんが、装幀や外見が異なる場合があります。
2. オンデマンド版での復刊書は製作に2~4週間ほどを要することをご了承ください。
3. オンデマンド版での復刊書は、ご注文品の返品はできません。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.miraisha.co.jp/mt/mt-tb.cgi/412

コメントする

このブログ記事について

このページは、未来社が2014年4月15日 12:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「トップページのバナー仕様変更のお知らせ」です。

次のブログ記事は「僅少本コーナーを設置しました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261