朝日新聞「天声人語」で『東北おんば訳 石川啄木のうた』が取り上げられました

| コメント(0) | トラックバック(0)
本日(3月14日)の朝日新聞「天声人語」で『東北おんば訳 石川啄木のうた』が紹介されました。岩手県大船渡市の仮設住宅でおんば(おばあさん)たちに集まってもらい、啄木のうた100首を本来の東北弁に逆翻訳したこの本はこれまでもさまざまな新聞、雑誌、ラジオでも紹介されてきましたが、「天声人語」にまで紹介されることになりました。この本の中扉にくわえたQRコードからおんばの生の朗読が聴けるというのもこの本のアイデアですが、「濁音が耳に温かい」と「天の声」も感動してくれたようです。ぜひ東北弁の啄木のうたを味わっていただきたいものです。サンプルとしてひとつだけ音源を置いておきます。

onbaread1_qr.pdf

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.miraisha.co.jp/mt/mt-tb.cgi/585

コメントする

このブログ記事について

このページは、未来社が2018年3月14日 18:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「加藤尚武さんの池袋ジュンク堂トークセッションのお知らせ」です。

次のブログ記事は「『加藤尚武著作集第2巻 ヘーゲルの思考法』刊行されました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261