『加藤尚武著作集第2巻 ヘーゲルの思考法』刊行されました

| コメント(0) | トラックバック(0)
本日、加藤尚武著作集の第5回配本、第2巻『ヘーゲルの思考法』が刊行されました。

この巻は本著作集3冊目のヘーゲル論集。1992年に小社から刊行され、翌年の和辻哲郎文化賞学術部門を受賞した『哲学の使命――ヘーゲル哲学の精神と世界』(内2章は3巻に収録予定)を中心に、「純粋存在とエーテル」をはじめとする一九八〇年代後半以降に書かれた単行本未収録の専門的論文7篇を収録してあります。晦渋で複雑ななヘーゲル論理学と真正面から取り組んだ著者のヘーゲル学の真骨頂が見られます。

次回は第13巻『形と美』で、9月15日刊行予定です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.miraisha.co.jp/mt/mt-tb.cgi/589

コメントする

このブログ記事について

このページは、未来社が2018年7月13日 10:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「朝日新聞「天声人語」で『東北おんば訳 石川啄木のうた』が取り上げられました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261