「週刊金曜日」にて『浦上の原爆の語り』が紹介されました。

| コメント(0) | トラックバック(0)
昨年8月刊行の四條知恵著『浦上の原爆の語り――永井隆からローマ教皇へ』が「週刊金曜日」1月15日号(1071号)にて紹介されました。
編集部の山村清二氏・選です。「今も論争が続く永井隆の『燔祭(はんさい)説』を受容した長崎・浦上の『語り』を分析し、語られなかった『痛み』を浮き彫りに。その手法に感心。」ありがとうございます!

『浦上の原爆の語り――永井隆からローマ教皇へ』

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.miraisha.co.jp/mt/mt-tb.cgi/503

コメントする

このブログ記事について

このページは、未来社が2016年1月18日 18:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ジュンク堂那覇店での仲宗根勇トークショーがYouTubeで見られるようになりました」です。

次のブログ記事は「「東京新聞」に『オキナワンブルー』紹介記事が掲載されました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261